髪の悩みあります?

髪の悩みといえば薄毛や白髪が思いつきますが、他の原因で悩んでいる人もいます。くせ毛やうねり髪、ぺちゃんこの髪などで、湿度の高い日は一層ひどくなる傾向があります。ヘアセットが思うようにいかないことが悩みだという人は多いようです。なぜ、髪の状態は湿度によってまとまりが悪くなることがあるのでしょう。髪の外側はキューティクルで覆われています。キューティクルがはげると、湿度の高い日は水分が髪に入りこみやすくなります。キューティクルの内側にはコルテックスという成分があり、水分はここに入ります。水分を吸収した部分が広がることで、うねりや広がりになります。髪が広がる悩みのある人は、キューティクルがはがれた部分を作らないように髪をケアすることが重要です。髪が傷んでいると湿気で髪が広がりやすくなるということなのです。髪が細く、コシやハリがない人は、湿度の高い日は髪の中まで水が浸透するため、あっという間に髪がぺちゃんこになります。ブローの方法を変えてみることで、湿気によって変わる髪のコンディションを整えることが可能です。トリートメント剤をつけて髪をブローをすることで整えやすくします。ドライヤーで半ばまで乾かしてから、トリートメントをつけましょう。その後、8分乾きを目安にブローをしていきます。髪の根元から乾かすのがブローのコツです。湿気の多いときの髪で悩んでいる人はいつものセットより少し手間をかけて工夫することで解決できるかもしれません。

ルプルプ白髪染め口コミ悪い?私がガチお試し!【@コスメ評判は本当?】
白髪染めLPLPルプルプの染まらないって口コミ本当なのか