フレッツ光プロバイダが多いメリットとは

現在、国内のインターネット光回線の一番のシェアを誇るのはNTTが提供するbフレッツです。知名度や速度の安定だけではなく、対応するbフレッツプロバイダの数が豊富というのも利用しやすさの一つとなっています。NTT以外にも他の電話会社や電力事業、ケーブルテレビ会社でも光回線は提供していますが、対応プロバイダは限定されます。例えばADSL回線からbフレッツ以外の光回線に乗り換えたとき、利用中のプロバイダが非対応の場合は、解約手続きと共に新規プロバイダ契約、メールアドレス変更等の手間がかかります。しかし、NTTのbフレッツであればその心配はほとんど不要です。http://www.sac-matelasse.com/NTTホームページ上でも確認出来ますが、bフレッツはほとんどのプロバイダに対応しています。利用中のプロバイダが対応していれば、メールアドレスを変更する必要がなく、回線プラン変更もインターネット上から簡単に行えるので、非常に楽です。また、より安く光回線でインターネットを楽しみたい、という人にとっても対応プロバイダ数が多いことは魅力的です。プロバイダ会社によっては独自でbフレッツとのセットプランを提供しており、月額料金やメリットも様々です。予算や利用形態に合わせてお好みのbフレッツプロバイダと契約し、インターネットをより快適に楽しむことが出来ます。