旅行保険とかの保障がついてるクレジットカードでおすすめなのは?

一般カードのようにグレードが低くても旅行保険がついているものが多いので国内や国外でも安心です。
死亡や後遺障害、ケガや病気の治療や入院、通院などに対応していてグレードが高いほど補償される金額が多く心強いですね。
保険の限度額は海外旅行の方が国内よりも高いのが通例ですが、これは海外の方が医療費が高額なことが原因で、オーストラリアで骨折して治療に170万円かかったという例もあります。
ショッピング保険など物品に関する補償もありますが年間補償額○○万円、という規定を設けている企業もあります。
自動付帯と利用付帯の2種類の保険適用がありますが携帯しなくても所有していれば適用されるのが自動付帯、旅行における支払に使用した場合に適用されるのが利用付帯です。
ランチやディナーもキャッシュレスなので現金を持ち歩く必要がなくなるカードがありますね。
使った金額に応じてポイントがついたり割引などのサービスを受けられることもあります。
使い方は簡単!支払いの際に提示してサインするだけですが他人名義の物は使うことはできません。
支払手続きをした分の利用額は契約時に指定された毎月の支払日に自動引落されます。
買い物のでの支払い回数の変更は電話やインターネットで連絡すればOKです。
かなり多くの種類のクレジットカードが日常で利用されていますが大半は国際ブランドのマークが印刷されています。
DinersClibやAMEXは高級ですが、VISAやMasterCard、JCBは一般向で比較的容易に持つことができこれさえあれば、海外旅行も安心してエンジョイすることができます。
三井住友は日本で最初にVISAと提携した企業だから中山エミリさんのCMでもその名前は広く知られていますね。
MasterCardは幅広い加盟店で決済する事を主眼に置いており消費者金融にライセンスを提供していることでも知られています。
JCBは国内で利用できない店はほとんどありませんが海外ではイマイチなので心許ないかもしれません。

三井住友VISAカードの審査厳しい?審査落ちで悩む前に【年会費は?】