首都圏で生活するならSuicaの利用が便利?

東京を中心とした首都圏で公共交通機関を頻繁に利用する生活するのであれば、Suicaを一枚保有しておくといいでしょう。
Suicaとは、はじめは電車に乗るための切符代わりに利用できるICカードとして利用が開始されたものであり、現在では、鉄道だけでなくバスに乗車する際に利用することができたり、一部の小売店舗や自動販売機での支払いの際にも利用することができるなど、活用することができる場所が年々広がっている便利なICカードなのです。
基本的には券売機などを利用して一定の金額をチャージし、そのチャージした金額がなくなるまで利用することができるといったカードとなっています。
しかし、中には残高が一定の金額を下回った際にオートチャージしてくれる機能を備えたカードや、携帯電話やスマートホンなどから利用することができるSuicaも登場しているため、残高不足によって改札が通れなくなるといった心配をする必要もなくなっています。
Suicaオートチャージで貯まるポイントは?【カードによる違い】